チアシードの美容効果

チアシードもとうとう世間一般的に市民権を持つようになりました!

ちょっと前までチアシードは何か特別のスーパーフードだと思われていました。「チアシード?何それ??」という方って多かったですよね。そんな感じですから、実際にチアシードを食べたい、試してみたい、購入してみたい!と思っても売っている場所がありませんでした。店舗で売られていないのならネットで買うしかない。。。という健康美人が夢中になってチアシードを購入してくれた結果、チアシードは今ではスーパーマーケットなどで売られるようになりました。

「チアシードってでも買ってみたものの、硬い種だし食べにくいわ。」「チアシードって水で戻す時間が面倒くさいのよねー」というチアシード購入者の意見も反映され、チアシードを使ったデザートが今ではコンビニでも買えるようになりました。そうなるとチアシードって何も特別な食べ物ではないですよね。気軽に変えるスーパーフードとして「アサイ―」の次を行く庶民的なスーパーフードになりました。

そんなデザートとしても食べられるようになったチアシードですが、でも健康美人の本来の目的はチアシードダイエット だったはずです。チアシードを水で戻してボリュームアップさせ、それをヨーグルトなどと一緒に食べる。腹持ちが良いので余計な間食を控えることが出来ますし、栄養バランスも良いので毎日食べるのが良いチアシード。デザートとしてのチアシードは糖分を多く使っているものと一緒に食べますので、あまりダイエットにはならないかもしれませんが、それでも食物繊維が豊富なので便秘を解消して体重を減らすことが可能でしょう。

チアシードはこのように健康効果がとても高い食品です。食感はタピオカのような感じです。栄養バランスが優れている、というのは健康志向の人にはとても嬉しい事ですし、美容の面でも高い効果があるというのも嬉しいですね。チアシードをまだ試したことが無い方は、まずコンビニなどでデザートとして購入して頂いて、気に入った場合は自分でもチアシードそのものを購入して毎日摂取するのが良いでしょう。必須アミノ酸が豊富で食物繊維も豊富なチアシード。今とっても話題の食品です。

健康美人が食べているもの

健康美人とは、健康的な美しさが素敵な人の事です。派手でモデルのような恰好をしている人の事をここでは指していません。

健康的な美しさがある人、例えば20歳前後の若者は男女ともに美しい時期だと思います。何をしても健康的で生命力にあふれる、そんな若者達。彼らのような生命力に健康を合わせた人たちを健康美人と呼ぶにふさわしいかもしれません・・・。

20歳前後の男女以外でも健康に気を使っている人はたくさんいます。健康美人は毎日何を食べているのでしょうか!?

昔から知っている人生の大先輩はその御年90歳を過ぎても飛行機に乗って海外旅行をしたり、アメリカにオペラを見に行ったりしています。年に何回か海外旅行するその大先輩は食べるものにとっても気を使っています。野菜をたくさん食べること、肉類も食べられる範囲で食べる事、そして旬のものを食べる事!これら三要素をとても大切にして、自分の無理のない範囲で運動することにも積極的に取り組んでいます。90歳まで長生きすると思うととてもたくさんの努力が必要でしょうが、でもその大先輩は自分に無理のない範囲で健康を保つための努力をしているので無理なく長く続けることが出来、それが健康に反映しているようです。健康美人のお手本のような生活、お手本のような人です!

健康美人が毎日食べているものはつまり、この大先輩が食べているようなものでしょう。野菜と肉もバランスよく食べて、旬の食材を食卓に並べる。これは何も難しい事ではありません。料理は手が込めばこむほどおいしくなる、というものはありません。シンプルながらも素材の味を活かした調理方法というものは、時に手の込んだ料理よりもおいしく感じるものです。旬のものを食べる良さは旬の食材からエネルギー貰えるという事にありますよね。

健康美人にあなたもなりたいのなら、この3つの要素を忘れないようにして、それが難しい時はサプリメントなども上手く使って毎日の食生活を豊かなものにすることがとても大切です。

 

 

美肌を求めるなら食べ物をチェック

肌がきれいになると嬉しいですよね。

肌がきれいに見えるのは、肌の表面のなめらかさ、肌のきめ、そして肌のトーン(色ムラなども含める)も大切です。これらを満たすためには、本格的な美肌対策をしないとなかなか一度にこの3つを手に入れるのは難しいでしょう。

 

肌ってケアすればするほど美しくなるものです。

これはに肌ケアの専門家の佐伯チズさんもおっしゃっている事です。佐伯さんの書かれた書物の中に、佐伯さんの経験談が書かれているものがあります。佐伯さんは実は旦那様を亡くされています。旦那さんが亡くなった後の何年間かは自分に自信が持てなくなるほど落ち込まれたそうです。最愛の人を亡くして残された家族の心労は他人からすると計り知れないものがあります。佐伯さんの場合も同じで、最愛の人を亡くされてからの何年間かは自分を高めるための時期というよりも自分の心の傷を癒すための時間だったそうです。そのような時は、肌に対してもケアがなかなかできなかったそうで、肌は荒れていたそうです。

そんな佐伯さんがある日、自分の肌を見てこれではいけない、と肌のケアを再開し、食生活にも気を付けるようになったそうです。そこからは肌ケアのスペシャリストである佐伯さんの技の見せ所で・・・、美肌のプロとしても仕事が再開できるようになるまで肌の状態が復活しました。結局は美肌に大切な事は自分の意思ですね。

 

肌を美しくするための良い食品はいくつかありますが、ビタミン類が豊富なものが肌に良いですよね。アボカドはカロリーが高いとされていますが、でも美肌には良い食品です。アボカド一つで必要とされるビタミンがしっかりと取れます。夏には特にお勧めの食品で、苦手な方にはスムージーやジュースとして取り入れると夏バテ解消の意味でも良いでしょう。そしてミネラル分の補給も忘れないように!海藻類を取るようしましょう。こちらも食物繊維が豊富で美肌だけでなく、ダイエットの効果も期待できます。

 

美しい肌というのはすべてが整っているものです。肌のキメもトーンも…。つまり肌がきれいである、という事は健康的な生活と食事など全てのことを大切にしなければいけないという事です。