酵素風呂を自宅で楽しむ

自宅で酵素風呂を作る!家庭用キットと入浴剤ではじめよう♪

酵素風呂を自宅に作ってみよう!」

酵素風呂を体験した方の中には、そんな風に思う方も少なくありませんね♪

酵素風呂は、代謝アップやダイエット、エステ効果など・・・
美容や健康にオススメ!と注目され、利用者も増えつづけていますが、、

実は「酵素風呂を自宅ではじめたい!」という方も、同じように増えているんです。

たしかに、家で酵素浴できたら最高よね〜♪

自宅に酵素風呂を設置する人の多くは、

  • 酵素風呂が大好きで毎日入りたい。
  • がん・アトピー治療として取り入れたい。
  • 美肌のためにエステ代わりに取り入れたい。
  • 酵素風呂で開業したい。

といった目的の方がほとんどですね。

酵素浴の原理は、とてもシンプル!
米ぬかやおがくず、薬草、海藻といった原料を、酵素液をつかって発酵させてモノに埋まるだけです。

維持メンテナンスも、慣れればカンタンで高度な技術はそれほど必要ではありません。

ん〜♪なんだか私にもできそう!?

分かります(笑)
シンプルだからこそ「自宅でやってみよう!」って思えるんですよね!

ただ・・・いざ「作る」となれば、やはり費用作り方など、なかなかイメージ出来ず躓きが出てしまします。

そこで今回は、
誰でもわかる「自宅で酵素風呂を作る方法について」現役のスタッフが解説していきます。

oasis
oasis
超 ” 極秘 ”の話なので、部外秘でお願いしますよ!(笑)

自宅で本格的な酵素風呂は作れるのか?

酵素風呂を自宅に作ることは可能です!
作りたい酵素風呂の規模や予算に応じて、全部で3通りの作り方あります。

  1. 本格的な酵素風呂をイチから作る方法
  2. 酵素風呂のキットを使って作る方法
  3. 酵素入浴剤を使って作る方法

①が、よくインスタなどで取り上げられている酵素風呂の作り方ですね。酵素風呂で開業したい人はコチラの方法です。

②は、使うキットによって本格的な酵素風呂もできるので、上手に取り入れれば初期コストが抑えられます。

③は、一番手軽な酵素風呂の楽しみ方です。①と②の条件は厳しいということでしたらコチラがオススメでしょう。

oasis
oasis
私たちが一番イメージしやすい酵素風呂は①ですね♪

ではまず、
【①本格的な酵素風呂をイチから作る方法】について、順を追って解説していきましょう!

自宅で酵素風呂を作るための3ステップ

酵素風呂を作るには細かな工程が必要になりますが・・・ざっくり説明すると3つのステップが必要です!

  1. 材料(床材となる原料)を用意する。
  2. 材料を発酵させる。
  3. 定期的なメンテナンスをする。

ここに本格的なお店をしていくのであれば、内装などが必要ですが・・・

本格的な酵素風呂を作る上で、まずこの3つのポイントを抑えておきしょう。

個人でする場合には、内装ってどうなの?

個人の場合は、
もともとあるご自宅の設備によっては、節約や工夫をして費用を抑えることも可能です。

酵素風呂を自宅ではじめるために必要な材料は?

酵素風呂をはじめる上で、
まず【ステップ① 材料(原料など)を用意できるか?】というのがハードルになります。

酵素風呂を作るために必要な材料はコチラです。

酵素風呂の材料リスト
  • 原料となる米ぬか・おがくず・薬草など
  • 人が入れるくらいの木桶(箱)
  • 発酵液
  • 温度計
  • 攪拌器(規模に応じて必要)

攪拌器は、酵素風呂の大きさによって必要になってきます。
はじめのうちは手で混ぜるなどで代用してもOKです♪

温度計や発酵液などは、手に入りやすいので問題ないと思いますが・・・

問題は、木桶(箱)と原料を用意することでしょう。

とくに、原料は一度だけ用意すればいい!というものではなく・・・あとで説明するメンテナンスの際に、継続して必要になってきます。

本格的な酵素風呂を続けようと思うと、原料を用意できるだけのルートを作っておくことが大切です。

ん〜〜〜、、、一気に難しくなってきたわね。。。
oasis
oasis
たしかに難しそうですが…最初の原料を用意できれば、そのあとも入手するアイデアが湧くので大丈夫です♪

今はインターネットなどもあり情報が手に入りやすいので、原料も手に入れやすくなっています。

なので、最初はあまりムズかしく考えずチャレンジするのがオススメですよ!

酵素風呂の「発酵」を維持するメンテナンス方法とは?

酵素風呂の材料が用意できたら、
いよいよ肝となる【ステップ② 発酵作業】をしていきます!

そもそも酵素風呂の「酵素」という言葉は・・・
発酵する過程でできた「酵素」からきています。

なので酵素風呂を作る上で、「発酵」は絶対条件なんですね♪

発酵させるためには、
原料に発酵剤を加え、よくかき混ぜることが必要です。

あら?意外と簡単じゃない♪
oasis
oasis
たしかに作業はシンプルですが…発酵を継続するのが大変なんです!

発酵自体はとてもカンタンにできますが、発酵をキープし続けるのはとてもムズかしいんですね!

しかも発酵熱(発酵の温度)を、60度以上に保ち続けなくてはなりません。

発酵させるさいには、
温度計で温度管理をチェックしつつ発酵度合いを管理ます。

そのさいに、

  • 定期的に新しい原料を追加・取り除く
  • 毎日の作業で原料を混ぜる

といった【ステップ③ メンテナンス作業】が必要です。

また、使っている原料(米ぬかやオガクズなど)によって・・・メンテナンス方法も若干違ってきます。

ここでは細かな詳細はお伝えしきれませんが、試行錯誤しながらベストな発酵状態を見つけ出していくことが必要です!!

自宅で本格的な酵素風呂を手軽に体験するには?

ここまでのお話が、
【①本格的な酵素風呂をイチから作る方法】になりました。

正直、けっこう大変だわね。。。
oasis
oasis
ですよね〜〜!!

個人的に「材料」を用意するところまで行けば・・・えいやぁ!と、あとは何とかなるものですが、、、

全部の工程を聞くと、
「大変だよ!」って思っちゃいますよね。

そんな負担をできるだけ減らして・・・本格的な酵素風呂を体験してみたい!!という方には、酵素風呂のキットを利用すると手間が減らせますよ♪

コチラの本格的な酵素風呂セットは、ヒノキを使用したお風呂になります。

oasis
oasis
現地で講習も付いているので、初心者でも安心ですね♪

価格は高いように見えますが、
イチから自分で作る手間や時間、そして失敗しないリスクなどを考えると・・・かなりお手頃な価格でスタートできるのが魅力です!